MENU

施術者の紹介

ダ・ヴィンチのあし藤川由佳里
ダ・ヴィンチのあし 藤川由佳里
1986熊本市南区生まれ
2011宅地建物取引士として会社員勤務
2013結婚を機に阿蘇へ、
夫の経営する【あその靴屋さんフジカワ】で靴販売に携わる
2018長女出産後、フットケアの技術習得のため福岡のスクールへ
2019ドイツ医療資格を基にした技術
JPポドロジープロフェッショナルとして認定を受ける
2020熊本県阿蘇市一の宮町 あその靴屋さんフジカワ内に
ダ・ヴィンチのあしを開業
2021パラフューズ脳洗浄®認定講師資格取得

所有資格:JPポドロジープロフェッショナル、宅地建物取引士、茶道裏千家准教授、パラフューズ脳洗浄認定講師

私がフットケアを始めたわけ

結婚するまでは住宅メーカーの不動産部門で宅建士として働いていました。小さな部署でしたので、物件の案内から各種トラブル対応、管理物件の草刈りや駐車場のロープ引きなどなんでもやっていました。

まったくの畑違いの仕事から転身です

そして何のご縁か、靴屋の3代目と結婚。阿蘇に引っ越してなんとなく~でお店を手伝うようになりました。靴選びの難しさを知り、同時に「足が痛い!」とおっしゃるお客様の多さに驚きました。

実に、ご来店される9割のお客様が何らかの不調を抱えていらっしゃいました。

あその靴屋さんフジカワ祖父が興した製靴店が始まりです、靴の目利きには自信がありましたが、どんなにいい靴をそろえても、お客様の「今!痛い!」はどうにもできません。困っているお客様がいらっしゃるのにどうにもできないことがもどかしく…

そうだ!フットケアだ!

思い立ってからすぐにあらゆる情報を収集し、納得のいく技術、信頼できる師匠と出逢いました。それがJPポドロジーです。ドイツの医療国家資格をアレンジした技術トラブルを繰り返さないフットケアです。

ドイツ式フットケアサロンダ・ヴィンチのあし

サロン名に込めた思い

時々、お客様に聞かれます。

「ダ・ヴィンチのあしってどんな意味?」

レオナルドダヴィンチが絵を描くために解剖学の勉強もしたことは有名ですよね。筋肉や骨格についてのたくさんのスケッチが残っているそうなんですがその中の一節に

足は人間工学上の最高傑作であり、アートである

と記してあるそうです。なるほど、足って本当に複雑な骨格でよくできているんです。進化の賜物なのか、神様からの賜物なのか?足が持つ本来の芸術性を最大限発揮できますように。と思いを込めて名付けました。